英語サイトトラベルサービス♪スマホでGET

banner

英語サイトでの飛行機チケットの買い方

ローコストキャリアのエアラインのウェブサイトから飛行機チケットを予約する方法は難しいのでしょうか?
日本を運航しているエアラインでしたら日本語に言語変換をする事が出来るので、普通の航空券を取る時と変わりはないので難しくはありません。
しかし、別の国でのドメスティックラインなどを予約する際にはなかなか日本語へ変換してくれるサービスは無い事もあります。
その際は英語で予約するという事になるのですが、さほど難しいものではありません。
予約という英語は「booking」となり、ブッキングするなど日本語でも使う事があるので分かるでしょう。
始めに選ぶ往復、片道、周遊という所でしたら、「retune」「one way」「round trip」という表示になっているのですが、なんとなく理解は出来ると思います。
その次では出国先を決めるとなりますが、これはクリックすれば国の名前や都市が出てくるので、分かると思います。
行き先などで「destination」という言葉が使われる場合もあります。
覚えておきましょう。
次は日程ですが、出国日「depart」帰国日「retune」と表示されている事が多いです。
出国のデパートですが、デパーチャーと聞けば“旅立ち”などでも知っていると思うので、それで分かりますね。
リターンは、そのままですので、帰国日となります。
選ぶ時は、カレンダーで表示されるので、分かりやすいでしょう。
海外のドメスティックラインで飛行機チケットを予約する場合は、表示されるチケットの価格をどの通過で表示するのか?という部分を選べる時があります。
その通過を選んでくださいという事で「choose currency」と表示されている場合があるので、Japanese Yenを選べる場合は、この日本円を選びましょう。
無理な時は、分かる通過で、US Dollarを選ぶとよいと思います。
そして検索という「Search」をクリックすれば表示されるという事になるので、難しい事はありません。
また、空港使用料などでは「Airport chaeges and fee」などで表示されるので、その部分で加算されているとなります。
英語でも少しは読めるようでしたら難しく考える必要はなく、海外のエアラインのウェブサイトからでも飛行機チケットは手配出来る事でしょう。
どうしても分からない時は、辞書などで調べると分かるので、丁寧に確認しながら購入するようにすれば大丈夫です。

Copyright(c) 2014 英語サイトトラベルサービス♪スマホでGET All Rights Reserved.